高麗美人のサポニン含有量

高麗美人のサポニン含有量

 

サポニン含有量で選ぶなら「白井田七」

 

「白井田七」の特徴

 

農薬不使用・有機栽培の田七人参を98%使用した田七人参サプリ。

 

添加物や賦形剤を使用しておらず、田七人参そのものと言っても大げさではありません。

 

1日の摂取判断基準量4粒に95mgのサポニンが配合されています。

 

加えて、19種類のアミノ酸を含めビタミン、ミネラルをバランス良く摂取する事ができる。

 

顧客満足度94%と高い支持率から、商品の品質の高さがうかがえます。

 

定期コースなら初回購入代金が約39%OFFの3980円、2回目以降も20%OFFの5184円で購入できます。

 

認知度で選ぶなら「高麗美人」

 

「高麗美人」の特徴

 

高級ブランドであるプンギ産六年根の高麗人参を使用したサプリです。

 

商品とならない「ヒゲ根」を使用しているため、高品質低価格が特徴の高麗人参サプリ。

 

1日の摂取指標量2粒に3.54mgのサポニンを配合。

 

そして、女性に不足しがちなミネラルやビタミン、アミノ酸など98種類の成分を補う事ができます。

 

1日当たり約98円とお値打ち価格でムリなく続けられるのも大きな特徴です。

 

値段で選ぶなら「高麗のめぐみ」

 

「高麗のめぐみ」の特徴

 

紅参よりも希少価値が高く、サポニン含有量の多い黒参を配合した高麗人参サプリ。

 

黒参は高麗人参の持つ薬効を最大限に引き出しており、サポニン含有量は紅参の5〜10倍と言われています。

 

高麗のめぐみは1日の摂取指標量2粒に、紅参、黒参併せて300mgの高麗人参を配合。

 

しかも、「天然の抗生物質」と呼ばれるエキスパートポリスが配合されています。

 

月々お届けコースは初回購入価格が1980円、2回目以降も3990円と手頃な値段でムリなく続ける事ができます。

 

病院へ行くほど深刻ではないけど、なんとかしたい体の不調ってありますよね。

 

女性の不調の原因の多くは「めぐりの悪さ」から来ているそうです。

 

めぐりの悪さに大きく関わっているのが活性酸素だと言われています。

 

ストレスや喫煙などにより血管内で発生した活性酸素が血管を傷つけてしまうのだとか。

 

そうすると、活性酸素によって傷付いた細胞を修復するために血小板が使われます。

 

この血小板によって修復された箇所がいわゆる血栓。

 

血栓があると、血管が狭くなり血液の流れも滞ってしまいます。

 

さらに、血小板自体が粘着力の高い特質であるため、血液中に血小板が増えると流れが悪くなってしまうそうです。

 

サポニンにはこの血小板が固まるのを防ぐ働きがあると言われています。

 

しかし、損傷を受けた細胞を修復せずに放置するのも良くないのでは?といった心配もあります。

 

実際、サポニン自体に活性酸素を抑制する働きをもった抗酸化物質の一つ。

 

血管を傷付ける活性酸素そのものを除去してくれるので、血小板が出動するまでもないんですね。

 

そして、女性の冷えの原因の一つが自律神経の乱れ。

 

自律神経には交感神経と副交感神経がありますが、血管の収縮をコントロールしているのが交感神経です。

 

この自律神経と女性ホルモンはどっちも同じ大脳の視床下部によってコントロールされています。

 

それ故、どっちかのバランスが崩れると他方にも影響が出てしまうのです。

 

生理前や生理中に体に冷えを感じたり、更年期に顔がカーッと火照るのも、ホルモンバランスが自律神経に影響しているため。

 

自律神経が乱れて血管の収縮コントロールが上手に出来ていないからだそうです。

 

高麗人参や田七人参に含まれるジンセノサイドには自律神経の乱れを整える働きもあるのだとか。

 

ストレスの多い現代女性にはなんともうれしい成分ですね。

 

 

page top