高麗美人は糖尿病に効果的!?

高麗美人は糖尿病に効果的!?

 

糖尿病と言えば、体内でインシュリンが正常に分泌されなくなる病気ですよね。

 

太っている人がかかる病気だと思っている人や、中高年に多い病気だと思っている人が殆どかもしれませんが、子供の頃からかかってしまう糖尿病だってあるのです。

 

若い人でもなる可能性はありますし、肥満は糖尿病になる危険性を高くしますが、それだけで糖尿病にはなりません。

 

糖尿病になってしまう要因には何がある?

 

血液の中に糖が含まれ、それが多くなると糖尿病と呼ばれるようになるのです。

 

糖というのはいつも口にしている米、パン、果物やおやつなどを言います。

 

これらはインシュリンによって血液の中に入り込む量を調節されています。

 

ただしインシュリンがなんらかの瑕疵を起こして、充分な量を確保できなくなると、糖尿病と呼ばれるのです。

 

こう思うと、糖は一種の悪いもの、と考えられるようになりますが、実際には必要不可欠なものです。

 

糖はエネルギー源となりますから、体を動かすためには必要なものなのです。

 

その余った分が血液中にたまってしまった事が悪い状態と言えます。

 

サポニンという成分が糖尿病に関係がある?

 

そのような糖が過剰な状態になっている場合、高麗人参のサポニンという成分がインシュリンを促す作用を持っており、糖尿病の原因に直接作用する事ができます。

 

高麗人参はインシュリンに似た働きをする事も解明されており、糖の代謝を促す事もできます。

 

では、高麗人参を摂取し続けていれば糖尿病にはならないのでは、と思う人もいるでしょう。

 

それは無理な話です。

 

高麗人参が一時的にインシュリンに似た作用をするからといって、インシュリンになるとは言っていません。

 

他にもインシュリンが分泌される量のサポニンを摂取するのは現実的に無理です。

 

ただ、一生治らないといわれている糖尿病患者が徐々に改善して毎日を過ごす事ができるようになってきているというのは言えるでしょう。

 

糖尿病の症状は初期段階では気付きにくく、血糖値が少し高い、程度のものでは無症状の事が多いのです。

 

進行して初めて糖尿病である事が分かる病気でもあります。

 

定期的に検査を受けて、血糖値を測る事が必要となります。

 

万が一糖尿病になってしまえば、食事制限はあるし、インシュリンの投与もあるしで、大変な生活を送らねばなりません。

 

自覚症状としてあげられるのは喉が渇く、トイレが近くなる、倦怠感やダイエットしていないのに痩せていく、という症状があります。

 

治療法としては大抵食事療法となります。

 

糖を抑えたメニューになりますから、ご飯が大好き!という人には苦しいメニューになるかもしれませんね。

 

そうならないためにも、普段から生活習慣には注意しておきたいものです。

 

なお高麗人参を摂取して、サポニンをいつも採りいれておくという方法もありますね。

 

 

page top