高麗美人は認知症にも効果あるの?

高麗美人は認知症にも効果あるの?

 

認知症と言えば、老齢の人の病気だと思われていましたが、このところでは若年性の認知症もある事が判明し、若いな世代の認知症で悩んでいるという方も多く見られるようになってきました。

 

認知症には種類があるのをご存知でしょうか?

 

アルツハイマー型認知症と呼ばれるものは10人に1人の確率で発症すると言われています。

 

しかも脳血管性認知症と呼ばれるものがありますが、これは脳の血管に異常が起こるもので、脳卒中を起こした事のある人がかかりやすい状況である事を指します。

 

神経細胞の関係について

 

高麗人参の効能の1つに、神経細胞の死滅を抑制する作用があると言われています。

 

アルツハイマー型認知症の進行を遅らせたり、防止する事ができるだと言われています。

 

しかも脳血管性認知症に関しては、コレステロール値の高い人や糖尿病の人がかかりやすいため、高麗人参によってそれらの病を防止していれば、脳血管性認知症を防ぐ事ができると言われています。

 

高麗人参に含まれるサポニンと言う成分は、記憶力向上の作用もあると言われますし、脳に働きかける成分がしっかりと含まれています。

 

加えて、頭脳を活かすだけでなく、精神の安定を促す作用もありますから、認知症の防止や改善などに古来から用いられてきました。

 

もしかして自分も認知症になりかけているのかもしれない・・・と心当たりのある人は、高麗人参の摂取をはじめると良いかもしれませんね。

 

高麗人参の役割として知っておきたい事

 

脳神経細胞が死滅していき、アルツハイマーになったり認知症になるので、それを活かす事ができる高麗人参を定期的に摂っているのであれば、病気が気になる前から予防する事ができるというわけです。

 

ただし高麗人参は不老長寿の薬と言われていますが、実際そのような事はありませんし、健康食品ですから、絶対に病気にならないとは言い切れません。

 

ただし、摂取しているのと摂取していないのでは雲泥の差があると思っても良いでしょう。

 

高麗人参は副作用のない万能薬とも言われています。

 

ですから試す事は体に悪い事ではありません。

 

むしろ良い事なのです。

 

さらに研究によって脳細胞の死滅を抑制する作用がある事も実証されてきていますから、今後高麗人参を用いた治療薬ができるのも時間のうちかもしれませんね。

 

その前から予防したいと思うのであれば、高麗人参のサプリメントなどを摂取しておくと良いでしょう。

 

お茶よりも簡単に飲めるサプリメントは仕事場に持っていってもかさばりませんからおすすめですよ。

 

 

page top