高麗美人が臭くない理由とは?

高麗美人が臭くない理由とは?

 

昨今の健康人気から、高麗人参サプリメントもいろいろの種類が販売されています。

 

けれども、高麗人参そのものは日本ではそんなに流通していません。

 

希少価値が高く、かなり高値であり、調理に大変な手間が掛かるという事もありますが、高麗人参の臭いのキツさも大きな理由の一つです。

 

高麗人参を実際に食べた事のある方からは、とにかく土臭い、土を食べているような味がするという声がよく聞かれます。

 

韓国では、高麗人参をインサムチャというお茶などにして飲む家庭が多いのですが、そこまでしても強烈な臭いがあります。

 

それにより、好んで飲むというよりは、健康や美容のために渋々インサムチャを飲んでいる、という人が多いようです。

 

さらに、臭いが苦手で薄めて飲んだり、体に良いからと子供の時に無理やり飲まされて、そして苦手になったという事もよくあるそうです。

 

漢方薬としての高麗人参は、食前に飲むのが効果的とされていて、粉末の物をお湯に溶かして飲みます。

 

ただし、空腹時である事とお湯に入れて臭いが立ちやすくなる事から、人によっては吐き気を感じながら飲み込んでいたという声も聞かれます。

 

高麗人参の他にも、健康に良くスタミナが付くとして有名な材料には、にんにくやショウガ、生卵などがあります。

 

でも、いずれも臭いや味が強烈だったり、食感の悪さから、そのまま毎日続ける事は容易にはいかないとされています。

 

特ににんにくなどは、自分だけではなく周りの人にまで不快感を与えてしまいます。

 

高麗美人は、ソフトカプセル入りのサプリメントになっているので、全くと言っていいほど高麗人参特有の臭いがないのです。

 

試してみた方の口コミでも、臭いや味が気になったという声は聞かれません。

 

言うまでもなく、ソフトカプセルの中身は臭いのきつい高麗人参なので、噛んだら苦みと独特の臭いが口中に広がってしまいます。

 

この臭いと苦みこそが高麗人参の証なので、それを気にせずに続けられるというのはうれしいですよね。

 

 

page top